Profile

プロフィール

Tatsuki Narita

成田 達輝 (ヴァイオリン)

2010年ロン=ティボー国際コンクール第2位、あわせてリサイタルで優秀な演奏をした音楽家に与えられる「サセム賞」を受賞。2012年にはエリザベート国際コンクール第2位及びイザイ賞を受賞。「偉大な名手パガニーニのライバル 成田達輝」と評されるなど、注目される若手ヴァイオリニストとして国内外で活動を広げている。
これまでに、オルレアン交響楽団、ブリュッセル・フィルハーモニック、カントロフ指揮ドゥエ管弦楽団、クリヴィヌ指揮ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団、尾高忠明指揮NHK交響楽団、山田和樹指揮日本フィルハーモニー交響楽団、下野竜也指揮読売日本交響楽団、現田茂夫指揮札幌交響楽団、沼尻竜典指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団、梅田俊明指揮日本フィルハーモニー交響楽団及び東京フィルハーモニー交響楽団、飯森範親指揮東京交響楽団、小林研一郎指揮新日本フィルハーモニー交響楽団、ミラノフ指揮東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、デュメイ指揮関西フィルハーモニー管弦楽団、シーヨン・ソン指揮九州交響楽団などと共演。2016年1月にはインキネン指揮プラハ交響楽団日本公演のソリストに抜擢され共演、3月にはキタエンコ指揮東京交響楽団と共演し、高く評価された。ピアニスト萩原麻未、中野翔太とのリサイタルも各地で好評を得ている。
2013年には、サントリー芸術財団サマーフェスティバルで演奏した酒井健治作曲の新作が「芥川作曲賞」を受賞、2015年夏には同曲の全楽章が献呈され世界初演。ジャンルを超えた活動にも意欲的で、バレエ・ダンサーとのコラボレーション、詩の朗読、美術鑑賞などにも興味を持っている。
CDは「フランク:ヴァイオリン・ソナタ、フォーレ:ヴァイオリン・ソナタ第2番他」をリリースしている。
ホテル・オークラ音楽賞、出光音楽賞、上毛芸術文化賞、道銀芸術文化奨励賞を受賞。
使用楽器は、ストラディヴァリウス1711年製 "Tartini" (宗次コレクションより貸与)、およびガルネリ・デル・ジェス1738年製 "ex-William Kroll" (匿名の所有者より貸与)。

*2016年5月現在。
*プロフィールの一部を使用する場合、日数が経過している場合は、ジャパン・アーツの校正チェックをお受け頂きますようお願い申し上げます。

Tatsuki Narita

TATSUKI NARITA (Violin)

As a dignified successor of the grand master,‘Paganini’, he played all of all the difficult techniques of the instrument and demonstrated all the capacities with an incredible virtuosity and an unparalleled sonority. His music gave such an exceptional impact on the audience that they did not allow the prodigy to come back to the wing of the stage.
In 2010, he won the Second prize of Concours international Marguerite-Long-Jacques- Thibaud and also received the Sacem Award. In 2012, he won the Second prize of Concours Reine Elisabeth en Belgique and the Eugene Ysaye prize.
He released his first CD later this year which includes recordings of Frank: Violin Sonata and Faure: Violin Sonata No.2.
Among others, he was also recognized as the winner of Idemitsu Music Award, Hotel Okura Award, Jomou Arts Award in recognition to his outstanding and promising career.
He has already performed with many orchestras in Japan such as Kansai Philharmonic conducted by Augustin Dumay, Kyoto Symphony conducted by Robert Trevino, Nagoya Philharmonic conducted by Ryusuke Numajiri, Tokyo City Philharmonic conducted by Rossen Milanov, Sapporo Symphony conducted by Takaaki Otaka, Japan Philharmonic conducted by Kazuki Yamada and Tokyo Philharmonic with Toshiaki Umeda, Tokyo Symphony with Norichika Iimori, and New Japan Philharmonic with Ken-ichiro Kobayashi among many others with much success. He has also recently toured in Japan, with the Prague Symphony Orchestra as soloist conducted by Pietari Inkinen.
He has taken lessons from Masako Sawada, Eiko Ichikawa, Hamao Fujiwara and Jean-Jacques Kantorow.
Tatsuki Narita plays the 1711 “Tartini” Stradivarius kindly loaned by Munetsugu Collection, and also the 1738 "ex-William Kroll" Guarneri del Gesu kindly loaned by an anonymous patron.

*As of May, 2016
*2015/16 season only. Please contact Japan Arts if you wish to edit this biography.

Schedule

コンサートスケジュール

2016/06/17
日時:2016年6月17日(金)20:00開演  場所:サントリーホール(ブルーローズ)  
出演者:成田達輝、萩原麻未、横坂源、吉田誠 カルテット
お問い合せ先:サントリーホール TEL.0570-55-0017
2016/06/05
日時:2016年6月5日(日)14:00開演  場所:法音寺 本堂  出演者:成田達輝、萩原麻未、横坂源、吉田誠 カルテット
お問い合せ先:石巻復興支援会 TEL.0225-24-1294
2016/06/03
日時:2016年6月3日(金)19:00開演  場所:桐生市市民文化会館 小ホール  出演者:成田達輝、萩原麻未、横坂源、吉田誠 カルテット
お問い合せ先:桐生市市民文化会館 TEL.0277-22-9999

Media

メディア情報

「音楽の友」 2016年4月号 Rondo「ストラディヴァリウス黄金期の銘器が大集結!」

スパニッシュ&イタリアン ヴァイオリン展示会のレポートが掲載されました。

「題名のない音楽会 Op.2450 世界が認めた新世代の音楽会」に出演します。

2月28日(日)9:00~9:30 テレビ朝日(系列) <再放送>3月6日(日)23:00~23:30 BS朝日

Movie

動画のご案内

Tatsuki Narita & Mami Hagiwara Encores

Paganini Violin Concerto No.1 | Cadenza | Queen Elisabeth Competition | 2012

Sakai Kenji Violin Concerto | Queen Elisabeth Competition | 2012

Bloch | Nigun | Queen Elisabeth Competition | 2012

Contact

コンサート出演、マスコミ出演のご依頼、その他のご連絡は、下記までお願いいたします。

Contact Details ご連絡先

株式会社ジャパン・アーツ
大沼千秋・寺沢光子
〒150-8905 東京都渋谷区渋谷2-1-6
TEL:03-3499-8090 / 03-3499-8100 FAX:03-3499-8102

JAPAN ARTS
Chiaki Ohnuma ohnuma@japanarts.co.jp
Mitsuko Terasawa terasawa@japanarts.co.jp
2-1-6 Shibuya, Shibuya-ku TOKYO JAPAN 150-8905
TEL:(81)-3-3499-8090 / (81)-3-3499-8100 FAX:(81)-3-3499-8102

Newsletter ニュースレター

ご希望の方は、本文に「Newsletter希望」と明記いただき、送信してください。
※コンサートのチラシご希望の方はご住所をご記入ください。
Please fill in the required items and press "Send."